「登山」タグアーカイブ

武甲山と橋立鍾乳洞〜駅から歩くとけっこう大変でした・・・

こんにちは、やまびとです。

お仕事がなかなか忙しくて山へ行けない週末が続きました。本当は1泊二日でないと登れない山に目をつけていたのですが、あまりに久々でやや体力的に不安だったので、「初心者」向けの武甲山に決定。

これが、意外に大変でございました・・・。

いつ 2017年8月中旬週末
どこ 武甲山(1304m)200名山
旅程 横瀬駅出発(8:50ごろ)
ー 一の鳥居(10:00ごろ)
ー 武甲山山頂(12:00ごろ)
ー 橋立鍾乳洞(14:30ごろ)
装備 虫除けスプレー・レインポンチョ
予算 往路:横瀬駅まで 帰路:浦山口駅から
橋立鍾乳洞: 二百円

続きを読む 武甲山と橋立鍾乳洞〜駅から歩くとけっこう大変でした・・・

【レビュー】デザインが素敵!グラナイト・ギアのザックLEOPARD V.C.46

こんにちは、やまびとです。

今回は一番のお気に入り登山用品、Granite Gear(グラナイト・ギア)のLEOPARD V.C.46という山岳ザックのレビューをお届けします。

あまりに素敵すぎるデザインに、完全に一目惚れでした。

(このザックに出会った経緯については【ミニマリスト登山】初めての山岳ザック選びで考えておきたいこともご覧ください。)

日本ではあまりメジャーでないメーカーのようなので、ぜひグラナイト・ギアのホームページをチェックしてみてください。

商品紹介ビデオも必見。

よく考えられた、見た目以上に魅力的なザックです。以下詳細レビューです。

続きを読む 【レビュー】デザインが素敵!グラナイト・ギアのザックLEOPARD V.C.46

【レビュー】エアマット:EXPEDの ダウンマットが温かくて寝心地最高

こんにちは、やまびとです。

今回はやまびとのお気に入り登山アイテムの一つ、EXPED(エクスペド)のダウンマットの使用感をご報告したいと思います。

続きを読む 【レビュー】エアマット:EXPEDの ダウンマットが温かくて寝心地最高

【ミニマリスト登山】奥が深い自分に合った登山用品選び 初めてのザック選びで考えておきたいこと

テント山行用のザック選びは、登山靴と同じくらい重要です。

結果的に出会ったザックは、一番のお気に入りの登山用品になりましたが、今回はその経験をふまえて、ザック選びの際に考えておきたい項目についてお話しします。

結論からいうと、

ザックは人それぞれ。迷った時は、共感のもてるブランド哲学のメーカーをさがしてみると、自分に合うものが見つかるかも。

ということ。最終的に選んだザックについては【レビュー】デザインが素敵!グラナイト・ギアのザックLEOPARD V.C.46でレビュー記事を書きましたのでご参考ください。

当初、リサーチの末に書き出したザック要項は、以下のとおりでした。

続きを読む 【ミニマリスト登山】奥が深い自分に合った登山用品選び 初めてのザック選びで考えておきたいこと

【ミニマリスト登山】はじめてのスリーピングマット選び

スリーピングマットの選択にはかなり手間取りました。

最終的にはとても満足する品に出会えたので、その経緯をご参考のために書いてみたいと思います。

最終的に購入を決めたスリーピングマットのレビューは【レビュー】EXPED ダウンマットがとても温かいをご覧ください。

まず、登山用マットレスには大まかに3種類あります。

続きを読む 【ミニマリスト登山】はじめてのスリーピングマット選び

【ミニマリスト登山】軽量で静か!アルコールバーナー

山に登ってガスバーナー、というアイデアに超絶違和感を感じるのは、やまびとだけでしょうか?

あのシャー!という勢いよく吹き出す音とか、特にその都会的な便利さ。スイッチをひねればコンロ、なんて・・・。

初めて山でクッキングをする、という選択肢を考えた時、ずっしりとしたガス缶をお店で見て、

こんなん山に持ってく人いはんの?残ったガスどないすんの?

と驚いた記憶が。

そこで他のタイプのバーナーがあるはず、とリサーチを開始。

一気にアルコールバーナーに心を奪われました。

今ではガスバーナーの利点もよくわかるし、なにより見慣れたのでそこまで違和感はないにせよ、やはりやまびとはアルコールバーナーがお気に入り。

欠点もあって、万人にオススメできる、というわけではありませんが、ミニマリストにとっては必携!と思っています。

続きを読む 【ミニマリスト登山】軽量で静か!アルコールバーナー

屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡

鹿児島県から60キロの南西に位置する一周100キロメートルの小さな世界遺産の島、屋久島。

なんとなく大阪からフェリーと高速船を乗り継いで、屋久島まで輪行してきました。

この小さな島に、標高0メートルの海辺から1900メートルの山までコンパクトにつまっています。

そのため、ナント南国から北海道までの気候をひと島で体験できるのです!

面積は500平方キロメートルで、東京都の4分の1。

いつ 2016年1月中旬
どこ 屋久島
旅程 (1日目) 鹿児島発(7:00)
ー 屋久島宮之浦港到着(10:00)
ー 永田いなか浜通過(12:00)
ー 粟生通過(14:15)
ー 尾之間通過(15:45)
ー 安房到着(宿泊)
(2日目)安房出発(6:10ごろ)
ー 白谷雲水峡
装備 ロードバイク

屋久島の海辺の道路を一周快走する、ソロサイクリングツアー。

続きを読む 屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡

晴れたら山頂でランチしたい滝子山

こんにちは。やまびとです。

まだ少し紅葉には早いかもしれませんが、待ちきれなくて滝子山に行ってきました。

いつ 2016年11月12日(日)
どこ 滝子山(1,590m / 中級)
旅程 (1日目) 東京発(6:30ごろ)
ー 笹子駅(9:15着)
ー 滝子山頂(12:10)見晴らし最高!
ー 男坂経由で檜(ヒノキ)平(13:30ごろ)
ー 藤沢入口から初狩駅(15:30時ごろ)
紅葉 まだ少し早い
予算 笹子駅までと初狩駅からの帰り

笹子駅から登山口までは、塗装道路を1時間ほど歩きます。笹子川沿いの車道を東に進み、吉久保入口のバス停で左に折れて、小さな稲村神社の横を通り過ぎると、やや登り坂に。

ここでストレッチ体操。靴ひもをしばって上着はサックの中へ。

いい天気。

続きを読む 晴れたら山頂でランチしたい滝子山

奥多摩湖を渡ってのぼる三頭山

こんにちは。やまびとです。

紅葉がりに奥多摩の三頭山まで登ってきましたので記録まで。

奥多摩駅から鴨沢方面へのバスは、奥多摩湖の北岸をそって走ります。

以前、雲取山を登った時に、奥多摩湖に浮かぶ浮き橋を渡って対岸の三頭山へとトレッキングしていく登山者たちを見て以来、ひそかな憧れでありました。

奥多摩三山の一つでもあります。

快晴登山日和。

せっかくの紅葉の季節の週末ですもの。

いつ 2016年11月6日(日)
どこ 三頭山(1,531m / 中級)
旅程 (1日目) 東京発(6:30ごろ)
ー 奥多摩駅(9:15着)
ー 小河内神社までバス(10:00ごろ着)
ー イヨ山、ヌカザス山経由三頭山山頂(13:50)
ー 槇寄山(西原峠)
ー 数馬(16:00ごろ)から武蔵五日市駅へ
紅葉 まだ早い
予算 奥多摩駅〜小河内神社 バス:片道520円
数馬〜武蔵五日市駅 バス:片道940円

続きを読む 奥多摩湖を渡ってのぼる三頭山