「featured」タグアーカイブ

登山靴を買い替えてこの夏はアルプスへ行くぞ宣言!ザンバランのマリーGT

みなさん、こんにちは!やまびとです。

この度、登山靴を買い替えました!まだ山には履いて行っていないので、レビューではありませんが、今年の夏こそ穂高や八ヶ岳に行くぞ!という意気込みを込めて、やまびとの新登山靴のご紹介をしたいと思います。

その名も、ザンバランの

マリーGT 330

(画像をクリックするとAmazonのサイトが開きます)

じゃじゃーん

キャラバンのお店で見かけて一目惚れしてからウン週間。

この美しい緑の革。形状。そして軽量さ。

オンラインリサーチを経て、試しばきをして即決購入しました!

続きを読む 登山靴を買い替えてこの夏はアルプスへ行くぞ宣言!ザンバランのマリーGT

【ミニマリスト登山】Gripwell グリップウェルのトレッキング・ポール

こんにちは〜やまびとです。

今日はトレッキング・ポールのお話をしようと思います。

トレッキング・ポールを探してかれこれ2年強。先日、ようやくコレ、という一品に出会えて、山にテスト登山してきました。

もともと、私はトレッキング・ポールは使わない主義。山はなるべく軽装で登って走って下りるスタイルで、グラム単位で重量を数えるミニマリストとしては、数百グラムも無駄に背負う意味がわからなかった、というのもあります。

しかし、雪山に行きたい。

そして、年齢とともに、テントを担いで下山する際などに膝への衝撃を感じるようになり、やはりテント山行の場合にはトレッキング・ポールは必要かも、と思い始めたのでした。

続きを読む 【ミニマリスト登山】Gripwell グリップウェルのトレッキング・ポール

【北海道】摩周湖に行ったら摩周岳に登るべき!

こんにちは!やまびとです。

前回は北海道旅行で登った雄阿寒岳について書きましたが、今回は、その次の日に登った摩周岳について書きたいと思います。登ったのは2018年の9月の最初の月曜日。

摩周湖は有名ですが、摩周岳とその登山道の存在はみなさんご存知でしたでしょうか?

摩周岳とは、摩周湖の外輪山の最高峰の岳で、アイヌ語で「神の山」を意味するカムイヌプリとも表記されます。標高857メートル。登山道は7.2km。

続きを読む 【北海道】摩周湖に行ったら摩周岳に登るべき!

【ミニマリスト登山】アライテント オニドーム1のレビュー

ミニマリスト登山を志し、一年ほどのリサーチの結果購入したアライテントのオニドーム1。使用感は上々です。

初めての自前テントなので他のテントとは比較できませんが、パッキングもしやすいし組み立てもスムーズ。

オニのツノにあたるテント内のスペース(オニドームは上から見ると鬼の顔のような形をしています)や前室とか、本当に必要?と思われる方もいらっしゃるようですが、使用すればするほど不可欠に思えてきます。

続きを読む 【ミニマリスト登山】アライテント オニドーム1のレビュー

【レビュー】エアマット:EXPEDの ダウンマットが温かくて寝心地最高

こんにちは、やまびとです。

今回はやまびとのお気に入り登山アイテムの一つ、EXPED(エクスペド)のダウンマットの使用感をご報告したいと思います。

続きを読む 【レビュー】エアマット:EXPEDの ダウンマットが温かくて寝心地最高

【ミニマリスト登山】シェラフはモンベルのダウンハガー800 #3がよいと思う理由

こんにちは。やまびとです。

今日はシェラフ(寝袋)について書きたいと思います。

シェラフ選びには、実はあまり苦労しませんでした。

経済的、ミニマリスト的スタイルを目指す人へのやまびとのオススメは、ずばりモンベルのダウンハガー800の#3です。

続きを読む 【ミニマリスト登山】シェラフはモンベルのダウンハガー800 #3がよいと思う理由

空中都市マチュピチュへ、インカの道をトレッキングしてきたよ①

今年の春、ついにマチュピチュまでインカトレイルをトレッキングしてきました。

インカトレイルとは、その昔、インカ帝国時代に存在した長大なインカ道うち、マチュピチュへと続くルートをトレッキング用に整備したトレッキング・ルート。

(インカトレイルについてはこちらでくわしく書いています。)

いくつかあるインカトレイルのうち、もっとも一般的な、クスコから82キロメートル(あるいは88キロメートル)地点から始まる「Km 82(Km 88)」というルートを踏んできました。

アンデスの山中を3泊4日でテント泊する、本格トレッキングです。

4本立てでお届けします。

1日目

朝3時起床。

4日間滞在したクスコのホテルをチェックアウトして、まだ暗い夜道を歩いてレゴシホ広場へ。

申し込んだインカトレイルのオペレーターは、「リャマ・パス」といいます。リャマ・パスはパンフレットからユニフォームまで真っ赤。

やはり広場の端で静かに待ち構えていたバスも赤でした。

続きを読む 空中都市マチュピチュへ、インカの道をトレッキングしてきたよ①

屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡

鹿児島県から60キロの南西に位置する一周100キロメートルの小さな世界遺産の島、屋久島。

なんとなく大阪からフェリーと高速船を乗り継いで、屋久島まで輪行してきました。

この小さな島に、標高0メートルの海辺から1900メートルの山までコンパクトにつまっています。

そのため、ナント南国から北海道までの気候をひと島で体験できるのです!

面積は500平方キロメートルで、東京都の4分の1。

いつ 2016年1月中旬
どこ 屋久島
旅程 (1日目) 鹿児島発(7:00)
ー 屋久島宮之浦港到着(10:00)
ー 永田いなか浜通過(12:00)
ー 粟生通過(14:15)
ー 尾之間通過(15:45)
ー 安房到着(宿泊)
(2日目)安房出発(6:10ごろ)
ー 白谷雲水峡
装備 ロードバイク

屋久島の海辺の道路を一周快走する、ソロサイクリングツアー。

続きを読む 屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡