「ミニマリスト登山」カテゴリーアーカイブ

テントをかついでサックの総重量9kg。
とにかく無駄を削ぎ落として、身も心も軽く登山を楽しみたい!という人のためのスタイル。

ただ軽ければよいというわけではありません。
通年つかえて長持ち、コストパフォーマンスが高く、高機能なコレっという一品を紹介していきたいと思います。

【ミニマリスト登山】アタックザック Black Diamond トレイルブリッツ12のレビュー

こんにちは、やまびとです!

今日は、最近購入したアタックザックについて書こうと思います。

いろいろ吟味して購入を決めたのは、こちらBlack Diamond(ブラックダイアモンド)のトレイルブリッツというザック↓

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイルブリッツ12

(クリックするとAmazonのページが開きます)

テント泊登山で山頂までピストンするときは、愛用しているグラナイト・ギアのザックLEOPARD V.C.46のトップリッドの部分を取り外して紐を通し、ザックがわりに使っていました。

が、やはりトップリッドだけに小さい。ランチやバナーなどは入らないので、遠出はできないサイズです。

続きを読む 【ミニマリスト登山】アタックザック Black Diamond トレイルブリッツ12のレビュー

登山靴を買い替えてこの夏はアルプスへ行くぞ宣言!ザンバランのマリーGT

みなさん、こんにちは!やまびとです。

この度、登山靴を買い替えました!まだ山には履いて行っていないので、レビューではありませんが、今年の夏こそ穂高や八ヶ岳に行くぞ!という意気込みを込めて、やまびとの新登山靴のご紹介をしたいと思います。

その名も、ザンバランの

マリーGT 330

(画像をクリックするとAmazonのサイトが開きます)

じゃじゃーん

キャラバンのお店で見かけて一目惚れしてからウン週間。

この美しい緑の革。形状。そして軽量さ。

オンラインリサーチを経て、試しばきをして即決購入しました!

続きを読む 登山靴を買い替えてこの夏はアルプスへ行くぞ宣言!ザンバランのマリーGT

【百名山】大弛峠から甲武信ヶ岳へテント泊

みなさん、こんにちは〜

先週末、念願の甲武信ヶ岳へテント泊に行ってきました。登りのきつい西沢渓谷からのアプローチではなく、標高の同じ大弛峠から行けば少しは楽なはず〜〜なんて短絡なことを考えて行ったら、己の浅はかさに後悔することに。。。

いつ 2019年6月1-2日(土日)
どこ 甲武信ヶ岳(2,475m)
旅程 塩山駅(07:30)大弛峠行きバス(要予約)
ー 大弛峠登山口発(09:00)
ー 北奥千丈岳(09:40)
ー 国師ヶ岳(10:00)
ー 両門ノ頭(13:00)
ー 甲武信ヶ岳(14:50)
ー 甲武信小屋(15:00)テント泊
ー 甲武信小屋出発(07:10)
ー 木賊山(07:30)
ー 徳ちゃん新道分岐(09:20)
ー 徳ちゃん新道登山口(10:50)
ー 三重ノ滝(11:00)
ー 西沢渓谷バス停(12:20)
装備 トレッキング・ポールがあるとよい
テント、ダウンパンツ
耳栓もしくはイヤホン
(テン場で深夜まで騒いでいる若者グループがいて・・・)
予算 塩山駅までの電車代
塩山駅ー大弛峠バス 1800円 (行き)
西沢渓谷入り口ー塩山駅バス1030円(帰り)
テント場使用量 1000円(1張500円+1人500円)

結論から書きましょう。大弛峠は、標高こそ2340メートルで甲武信ヶ岳とそんなに変わりませんが、縦走路は長く、累計登りはなんと1333メートル!

続きを読む 【百名山】大弛峠から甲武信ヶ岳へテント泊

【ミニマリスト登山】Gripwell グリップウェルのトレッキング・ポール

こんにちは〜やまびとです。

今日はトレッキング・ポールのお話をしようと思います。

トレッキング・ポールを探してかれこれ2年強。先日、ようやくコレ、という一品に出会えて、山にテスト登山してきました。

もともと、私はトレッキング・ポールは使わない主義。山はなるべく軽装で登って走って下りるスタイルで、グラム単位で重量を数えるミニマリストとしては、数百グラムも無駄に背負う意味がわからなかった、というのもあります。

しかし、雪山に行きたい。

そして、年齢とともに、テントを担いで下山する際などに膝への衝撃を感じるようになり、やはりテント山行の場合にはトレッキング・ポールは必要かも、と思い始めたのでした。

続きを読む 【ミニマリスト登山】Gripwell グリップウェルのトレッキング・ポール

登山靴のお手入れ・保管方法とニオイ対策について

こんにちは、やまびとです!

今回は登山靴のお手入れや保管の方法とニオイ対策について、個人的にあれこれ試行してたどりついたベストな解を、真面目に書いてみようと思います。

私は、基本的に登山から帰宅すると、全て洗うことから始めます。ウェアはもちろん、ザックも汚れていると洗濯機で回したりしますし、テントも雨が降った後畳んだ場合など、泥を洗い流して干します。

靴は毎回、以下に説明する方法でケアしていますが、最初からしていたわけではありません。以前は登山靴を洗わずに数年いたこともありますし、保管ももっぱら下駄箱につっこむくらいでした。

しかし、ちゃんとした登山靴を購入し頻繁に履くようになると、それでは持続可能でないことがわかってくるんですよね。気づくのオソイカ^^;>

続きを読む 登山靴のお手入れ・保管方法とニオイ対策について

【ミニマリスト暮らし】折り畳み傘に悩んだらトレッキング用が良いかも

こんにちは〜やまびとです。

花粉で山から遠のいております。春になって傘の出番も多くなってまいりました。そこで今回は、ひさびさにミニマリスト暮らしを書こうと思います。ずっと思っていたのですが、

傘に迷ったら、トレッキング用の折りたたみ傘がオススメ

本当です。

欧米の友人に言わせれば、本当のミニマリストなら傘を持たない!とのことらしいですが、これは日本に住んでいれば、現実的には無理な話です。

雨になれば本格的に長時間振り続けるわけで、レインコートがない限り傘は必須。

昔はやまびとも長傘1本、超軽量折り畳み傘を2本持っていたわけですが、これではとてもミニマリストを自称できません。

そのうちに、長傘は電車に置き忘れ、折り畳み傘は台風の度に壊れ・・・・
続きを読む 【ミニマリスト暮らし】折り畳み傘に悩んだらトレッキング用が良いかも

【ミニマリスト登山】アライテント オニドーム1のレビュー

ミニマリスト登山を志し、一年ほどのリサーチの結果購入したアライテントのオニドーム1。使用感は上々です。

初めての自前テントなので他のテントとは比較できませんが、パッキングもしやすいし組み立てもスムーズ。

オニのツノにあたるテント内のスペース(オニドームは上から見ると鬼の顔のような形をしています)や前室とか、本当に必要?と思われる方もいらっしゃるようですが、使用すればするほど不可欠に思えてきます。

続きを読む 【ミニマリスト登山】アライテント オニドーム1のレビュー

【レビュー】エアマット:EXPEDの ダウンマットが温かくて寝心地最高

こんにちは、やまびとです。

今回はやまびとのお気に入り登山アイテムの一つ、EXPED(エクスペド)のダウンマットの使用感をご報告したいと思います。

続きを読む 【レビュー】エアマット:EXPEDの ダウンマットが温かくて寝心地最高

【ミニマリスト登山】シェラフはモンベルのダウンハガー800 #3がよいと思う理由

こんにちは。やまびとです。

今日はシェラフ(寝袋)について書きたいと思います。

シェラフ選びには、実はあまり苦労しませんでした。

経済的、ミニマリスト的スタイルを目指す人へのやまびとのオススメは、ずばりモンベルのダウンハガー800の#3です。

続きを読む 【ミニマリスト登山】シェラフはモンベルのダウンハガー800 #3がよいと思う理由

【ミニマリスト登山】奥が深い自分に合った登山用品選び 初めてのザック選びで考えておきたいこと

テント山行用のザック選びは、登山靴と同じくらい重要です。

結果的に出会ったザックは、一番のお気に入りの登山用品になりましたが、今回はその経験をふまえて、ザック選びの際に考えておきたい項目についてお話しします。

結論からいうと、

ザックは人それぞれ。迷った時は、共感のもてるブランド哲学のメーカーをさがしてみると、自分に合うものが見つかるかも。

ということ。最終的に選んだザックについては【レビュー】デザインが素敵!グラナイト・ギアのザックLEOPARD V.C.46でレビュー記事を書きましたのでご参考ください。

当初、リサーチの末に書き出したザック要項は、以下のとおりでした。

続きを読む 【ミニマリスト登山】奥が深い自分に合った登山用品選び 初めてのザック選びで考えておきたいこと