「ワイン」カテゴリーアーカイブ

【在宅中】aarkeのソーダメーカーのレビュー 〜減酒のススメ〜

こんにちは、やまびとです!

本日は、減酒のススメとaarke(アールケ)の炭酸水メーカーについて書きたいとおもいます。

やまびとは、もともと炭酸水はほとんど飲まない人間でした。が、減酒の試行をきっかけに毎日消費するようになり、ついに炭酸水メーカーを購入。

見た目から機能まで、すっかりハマっています。

炭酸水のススメ

まず炭酸水についてですが、とくにお酒を減らそうと思っている方にオススメです。

続きを読む 【在宅中】aarkeのソーダメーカーのレビュー 〜減酒のススメ〜

【ちょっとだけワイン通】ワインテイスティングのしかた

ワイン第3回目です。

今回は、ワインテイスティングについて書きたいと思います。

過去の投稿もご参照ください。
第1回目:ワインラベルの読み方
第2回目:ワインの選び方 産地と品種からみてみよう

さて、ワインテイスティングは、見た目香り味わいの3段階でおこないます。

ワインによっては、最初口にした時のアタックで、チェリーのように強い果実を感じたり、ローストされた種のような香ばしさを感じたりすることはないでしょうか。

一口飲んだだけで深みまで分析するような技は、修練しなくてはできないものですが、ちょっとした知識でワインを何倍にも楽しむことができるようになります。

続きを読む 【ちょっとだけワイン通】ワインテイスティングのしかた

【ちょっとだけワイン通】ワインの選び方 産地と品種から見てみよう

ワイン第2回目です。

初回はワインラベルの読み方についてお話ししました。

今回はワインブドウの産地をみていきたいと思います。

ワインの味はやはり、ブドウの品種と出来により異なります。

ですので、ワインを選ぶ時は、どのような品種のブドウがどこで生産されているかを鍵に考えてみましょう。

以下、筆者の独断と偏見に基づいたオススメ産地と品種をいくつかお話しします。

続きを読む 【ちょっとだけワイン通】ワインの選び方 産地と品種から見てみよう

【ちょっとだけワイン通】ワインラベルのよみかた

ワインラベルの読み方、ご存知でしょうか。

赤ワインは、黒ブドウから作られます。

ブドウは米とは違ってブドウ糖をたくさん含んでいて、ほとんどブドウだけでアルコール発酵できてしまいます。

このため、日本酒を製造するときのような麹(こうじ)は必要ありません。

白ワインの場合はブドウの果汁のみを使用しますが、赤ワインの場合は種や皮ごと発酵させるので、そこに含まれているポリフェノールなどにより渋みや色素がでてくるのですね。

ワインの味はブドウの出来に大きく左右されるので、品種ヴィンテージ(ブドウの収穫年)が大事なのです。

カベルネ・ソーヴィニヨンとか、メルローとか、ジンファンデルとか、聞いたことありますよね。

これは、ワインを作るときに使われているブドウの品種のこと。

品種が違うとどう違うかというと、皮の厚さ、色素の強さ、香り、風味、熟成までの期間などが変わってきます。

しかし!

品種がいくつもあるのはいいとしても、ややこしいのはここからです。

全ての国でカベルネ・ソーヴィニヨンはカベルネ・ソーヴィニヨンとよんでくれればいいのですが、そうは問屋が卸さない。

続きを読む 【ちょっとだけワイン通】ワインラベルのよみかた