「サイクリング」カテゴリーアーカイブ

【在宅中】自転車まわりを整備 その3 トップチューブバッグとグローブについての考察

みなさんこんにちはー

コロナ在宅中、自転車まわりの整備内容を以下のように書いてまいりましたが、

  1. ホイールとスプロケットの交換
  2. 自転車スタンドロッカーを設置
  3. OGK KABUTO AERO R-1 ヘルメットで試乗

今回は、トップチューブバッグとグローブについて書いてみようと思います。

今回はどちらかというと、反省点とギモン点のみで、オススメの商品は今のところありません。

トップチューブバッグは、以前はモンベルのものを使用しており、数週間におよぶロングライドにもお供に連れて行ったそれなりに愛着のある一品。

軽量で、スマホを入れて地図を表示させながら旅ができるので、とても重宝しました。パンク修理用品も入り、バッテリーにつなげて充電しながらの走行も可。

続きを読む 【在宅中】自転車まわりを整備 その3 トップチューブバッグとグローブについての考察

【レビュー】OGK KABUTO AERO R-1 ヘルメットで試乗してきたよ

こんにちは〜。コロナ在宅中の自転車まわりのリモデルについて連日執筆しまくってますが、あまりの感動に、これだけは書いておきたくて。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 のヘルメットについてです。

今のBELLのヘルメットが古くなってしまったので、新しいヘルメットを探していきついたのが、このヘルメット。

愛車ANCHORがブラック&ホワイト(+わずかにレッド)というカラー構成のため、ホワイトで探していました。(BELLを買った時は、何を考えたのかピンクを買ってしまい後悔)

検索すると、このカブトのヘルメットに装着するシールドが、特にメガネをかけている人に人気で、共感できるコメントが多数。

シールドがあれば、サングラスをかけるのにコンタクトをいちいちつけなくていい。

これロングライドの時、私もやってた!と思っていろいろと調べはじめたのがきっかけです。

同じシールドのあるOGK KABUTO AERO-V1のモデルは、やや重量があり、シールド(約50g)を含めると、現行のヘルメットの重量(~300g)に近くなるため、軽量なR1のモデルに決定しました。というのは、ロングライドで首が痛くなるのが、もしかしたらヘルメットの重量のせいかも、と思っていたからです。

実際に試乗して、このヘルメットは想像を絶する機能性で感動!

続きを読む 【レビュー】OGK KABUTO AERO R-1 ヘルメットで試乗してきたよ

【在宅中】自転車まわりを整備 その2 サイクルロッカー縦置き自転車ハンガーを設置してみた

こんにちは!

前回のホイールとスプロケットの取り替えに引き続き、今回はコロナ在宅中に行った自転車まわりのリモデル、第二弾、サイクルロッカーの縦置き自転車ハンガーの設置について書きたいと思います!

使用したのはこちら↓

サイクルロッカー(CycleLocker) 壁掛け縦置き自転車スタンドハンガー「クランクストッパーウォールCSW-01」

フィンガーボード とシェルフの作成でご紹介したのと同様、2×4の木材をディアウォールもしくはLABRICOなどのアドジャスターで天井と床で突っ張り、スタンドハンガーを取り付けるというもの。

私のロードバイクは、シンプルな自転車スタンドで後輪を支えて玄関口に置いていたのですが、非常にせまくてカニ歩きでないと通れないのと、前輪が動くのであたるとすぐにバランスをくずしてしまう問題があり。

立てて置ければスッキリするかなーと思ったわけです。

そして取り付けたのが、こんな感じ↓

続きを読む 【在宅中】自転車まわりを整備 その2 サイクルロッカー縦置き自転車ハンガーを設置してみた

【在宅中】自転車まわりを整備 その1  ホイールとスプロケット編

みなさんこんにちは〜やまびとです。

いやあ、在宅勤務だとやはり家にあるものに目がいくので、どんどん家の中のものが変わっていく気がします。

前回は、クライミング用のフィンガーボードとシェルフを設置しましたが、今回は自転車まわりのリモデルについて書きたいと思います。

今回行った整備の内容は、

  1. ホイール前後とタイヤ、スプロケットの刷新
  2. 自転車スタンドロッカーを設置
  3. ヘルメットをOGK KABUTOのAERO R1に(!)その他、トップチューブバッグなど装着類の刷新
ホイールとスプロケット

愛すべきエントリーモデルのロードバイク、ANCHORを購入してもう8年くらいになるかと思いますが、数ヶ月前にスポークが折れてしまい、そのままどうしようかと悩んだまま放置しておりました。

スポークが折れた場合は、スポークを取り換えるよりもホイール自体を換えてしまった方が良いのは良いのですが、問題はホイールをアップグレードするべきか否か。

続きを読む 【在宅中】自転車まわりを整備 その1  ホイールとスプロケット編

屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡

鹿児島県から60キロの南西に位置する一周100キロメートルの小さな世界遺産の島、屋久島。

なんとなく大阪からフェリーと高速船を乗り継いで、屋久島まで輪行してきました。

この小さな島に、標高0メートルの海辺から1900メートルの山までコンパクトにつまっています。

そのため、ナント南国から北海道までの気候をひと島で体験できるのです!

面積は500平方キロメートルで、東京都の4分の1。

いつ 2016年1月中旬
どこ 屋久島
旅程 (1日目) 鹿児島発(7:00)
ー 屋久島宮之浦港到着(10:00)
ー 永田いなか浜通過(12:00)
ー 粟生通過(14:15)
ー 尾之間通過(15:45)
ー 安房到着(宿泊)
(2日目)安房出発(6:10ごろ)
ー 白谷雲水峡
装備 ロードバイク

屋久島の海辺の道路を一周快走する、ソロサイクリングツアー。

続きを読む 屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡