kanrinin のすべての投稿

【奥多摩】奥多摩三大急登 本仁田山でショートトレッキング

みなさん、こんにちは!大変ご無沙汰しています。すっかり寒くなってしまいましたが、いかがおすごしでしょうか〜

やまびとは、最近いろいろあって登山に行くことができず。10月には表銀座に初挑戦するつもりで予約もしていましたが、今年は諦めざるをえず、やや欲求不満におちいっておりました(笑)。

登山再開のため、軽く身体ごなしを、と前日に思い立って奥多摩の三大急登に行ってみることに。今回は本仁田山の大休場(おおやすんば)尾根登山について書きます。

いつ 2019年11月24日(日)
どこ 本仁田(ほにた)山(1,224m)大休場(おおやすんば)尾根
旅程 奥多摩駅(09:30)
ー 登山口(10:10)
ー 本仁田山山頂(11:50)
ー 大ダワ(12:30)
ー 鳩ノ巣駅(14:00)
装備 特になし
予算 奥多摩駅までの電車代

続きを読む 【奥多摩】奥多摩三大急登 本仁田山でショートトレッキング

【百名山】焼岳 〜穂高連峰の岩稜を一望

前回と前々回のエントリーで、上高地への山旅、3泊4日のうち前半の2泊は涸沢と北穂高岳について書きました:

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その1

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その2

今回は、最終日に行った焼岳について書きます!

いつ 2019年8月12日(月)
どこ 焼岳(2,393m)
旅程 上高地小梨平キャンプ場出発(05:30)
ー 焼岳登山口(06:00)
ー 焼岳山頂(08:50)
ー 焼岳登山口(11:30)
ー 上高地小梨平キャンプ場(12:00)
装備 ヘルメット(持って行かなかったけど、推奨のよう)
虫除けスプレー
予算 上高地までのバス代
小梨平キャンプ場 800円
お風呂 600円x2
携帯充電 100円
その他食費など

続きを読む 【百名山】焼岳 〜穂高連峰の岩稜を一望

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その2

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その1からの続きです。

涸沢入り2日目、5時過ぎにモルゲンロートが始まると教えてもらったので、朝は4時半ごろに起床して準備。

ごつごつ岩の上ですが、ザックをエアマットの下に敷いて、結構心地よく眠れました。

コーヒーを淹れて卵を焼いて朝食にしていると、始まりました。

涸沢カールのモルゲンロート

陽が静かに涸沢カールへと降りてきます。いとうつくし。

昨日の高校生団体の引率の先生が、親切にコンパネとテントスペースをお譲りくださいました。テントまで運んでくださり、山の人は親切な人ばかり。ありがたやありがたや。

続きを読む 【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その2

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その1

こんにちは〜やまびとです!

山の日の週末、金曜もお休みをいただいて3泊4日で上高地に行ってきました!

木曜夜行バス便で金曜早朝に上高地入り。2泊3日で涸沢と北穂高、そして上高地でキャンプ一泊して焼岳に登る、という強行プラン。

それだけ長くテント泊するのは日本では初めてで、最初は少し不安でしたが、最終日には

もう一生帰りたくない

と思ってしまうほど満喫しました。もうすっかり北アルプスに魅了されてしまい、他の山には行く気になれないほど。

今回は、前半の涸沢と北穂高岳について書きたいと思います。

いつ 2019年8月9-11日(金-日)
どこ 涸沢カールと北穂高岳(3,106m)
旅程 バスタ新宿(22:20)上高地行きバス(さわやか信州号)
ー 上高地出発(06:00)
ー 横尾(08:45)
ー 涸沢ヒュッテ(12:30)
ー 涸沢泊
ー 涸沢テント場出発(翌06:00)
ー 北穂高岳山頂(08:45)
ー 北穂高岳出発(09:30)
ー 涸沢岳(11:45)
ー 穂高岳山荘(12:15)
ー 涸沢テント場(14:30)
ー 涸沢泊
ー 涸沢テント場出発(翌06:00)
ー 上高地小梨平キャンプ場(11:15)
装備 ヘルメット
テント
予算 上高地までのバス代
涸沢テント場 1,000円 x 2泊(+コンパネを1泊分500円)
おでんとビール、アイスクリーム代など

続きを読む 【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その1

【ミニマリスト登山】アタックザック Black Diamond トレイルブリッツ12のレビュー

こんにちは、やまびとです!

今日は、最近購入したアタックザックについて書こうと思います。

いろいろ吟味して購入を決めたのは、こちらBlack Diamond(ブラックダイアモンド)のトレイルブリッツというザック↓

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイルブリッツ12

(クリックするとAmazonのページが開きます)

テント泊登山で山頂までピストンするときは、愛用しているグラナイト・ギアのザックLEOPARD V.C.46のトップリッドの部分を取り外して紐を通し、ザックがわりに使っていました。

が、やはりトップリッドだけに小さい。ランチやバナーなどは入らないので、遠出はできないサイズです。

続きを読む 【ミニマリスト登山】アタックザック Black Diamond トレイルブリッツ12のレビュー

【百名山】梅雨の伊吹山

こんにちは、やまびとです!

やはり梅雨だけに雨の日々が続きますね。週末は必ず雨というか。

今回は、たまたま休暇で関西に帰省したので、伊吹山に登ってきました!

伊吹山って、世界一の積雪量でギネスブックの記録があるんだそう。標高1,377メートルの低山とはいえ、とても冬に挑戦するには勇気と準備がいるので、まずは夏山に挑戦〜ということでねらっていた山です。

いつ 2019年7月2日(火)
どこ 伊吹山(1,377m)
旅程 近江長岡駅(08:45)伊吹山登山口行きバス)
ー 登山口発(09:15)
ー 伊吹山山頂(12:00)
ー 山頂発(12:30)
ー 登山口バス停(14:10)
ー バス停(14:32)
装備 日焼け止め!
虫除けスプレー
予算 近江長岡駅までの電車代
近江長岡駅ー伊吹山登山口バス 360円 x 2

雨続きなので、「てんきとくらす」を一週間前くらいからチェックし続け、どうやら火曜日の登山指数がA判定であることを確認。他の日はのきなみC判定なので、貴重な日です。

続きを読む 【百名山】梅雨の伊吹山

登山靴を買い替えてこの夏はアルプスへ行くぞ宣言!ザンバランのマリーGT

みなさん、こんにちは!やまびとです。

この度、登山靴を買い替えました!まだ山には履いて行っていないので、レビューではありませんが、今年の夏こそ穂高や八ヶ岳に行くぞ!という意気込みを込めて、やまびとの新登山靴のご紹介をしたいと思います。

その名も、ザンバランの

マリーGT 330

(画像をクリックするとAmazonのサイトが開きます)

じゃじゃーん

キャラバンのお店で見かけて一目惚れしてからウン週間。

この美しい緑の革。形状。そして軽量さ。

オンラインリサーチを経て、試しばきをして即決購入しました!

続きを読む 登山靴を買い替えてこの夏はアルプスへ行くぞ宣言!ザンバランのマリーGT

【百名山】大弛峠から甲武信ヶ岳へテント泊

みなさん、こんにちは〜

先週末、念願の甲武信ヶ岳へテント泊に行ってきました。登りのきつい西沢渓谷からのアプローチではなく、標高の同じ大弛峠から行けば少しは楽なはず〜〜なんて短絡なことを考えて行ったら、己の浅はかさに後悔することに。。。

いつ 2019年6月1-2日(土日)
どこ 甲武信ヶ岳(2,475m)
旅程 塩山駅(07:30)大弛峠行きバス(要予約)
ー 大弛峠登山口発(09:00)
ー 北奥千丈岳(09:40)
ー 国師ヶ岳(10:00)
ー 両門ノ頭(13:00)
ー 甲武信ヶ岳(14:50)
ー 甲武信小屋(15:00)テント泊
ー 甲武信小屋出発(07:10)
ー 木賊山(07:30)
ー 徳ちゃん新道分岐(09:20)
ー 徳ちゃん新道登山口(10:50)
ー 三重ノ滝(11:00)
ー 西沢渓谷バス停(12:20)
装備 トレッキング・ポールがあるとよい
テント、ダウンパンツ
耳栓もしくはイヤホン
(テン場で深夜まで騒いでいる若者グループがいて・・・)
予算 塩山駅までの電車代
塩山駅ー大弛峠バス 1800円 (行き)
西沢渓谷入り口ー塩山駅バス1030円(帰り)
テント場使用量 1000円(1張500円+1人500円)

結論から書きましょう。大弛峠は、標高こそ2340メートルで甲武信ヶ岳とそんなに変わりませんが、縦走路は長く、累計登りはなんと1333メートル!

続きを読む 【百名山】大弛峠から甲武信ヶ岳へテント泊

【奥秩父】乾徳山(けんとくさん)が疲れも吹き飛ぶ面白さ

こんにちは!やまびとです。

ゴールデン・ウィークはどのようにお過ごしでしょうか。今日は平成最後の日。退位礼正殿の儀を観ながら書いておりますが、感慨深いですね。

さて、今年のGW、天気はいまいちスッキリとしませんが、改元前の日曜と月曜は晴れとのことだったので、昨日乾徳山に行ってきました。

眺望は残念ながら全くなかったのですが、それでも乾徳山はすごく楽しい山です。草原あり岩綾ありで100名山でないのが不思議なくらい。

いつ 2019年4月29日(月)
どこ 乾徳山(2,031m)
旅程 塩山駅(08:30)西沢渓谷行きバス
ー 乾徳山登山口発(09:04)
ー 月見岩(11:20)
ー 乾徳山山頂(12:30)
ー 山頂出発(12:50)
ー 高原ヒュッテ(14:10)
ー 乾徳山登山口バス停(15:20)
装備 手袋(冬用・夏用)
ジャストサイズでソールのしっかりした登山靴
下りはトレッキング・ポールがあるとよいかも
予算 塩山駅までの電車代
バス 660円

続きを読む 【奥秩父】乾徳山(けんとくさん)が疲れも吹き飛ぶ面白さ

【ミニマリスト登山】Gripwell グリップウェルのトレッキング・ポール

こんにちは〜やまびとです。

今日はトレッキング・ポールのお話をしようと思います。

トレッキング・ポールを探してかれこれ2年強。先日、ようやくコレ、という一品に出会えて、山にテスト登山してきました。

もともと、私はトレッキング・ポールは使わない主義。山はなるべく軽装で登って走って下りるスタイルで、グラム単位で重量を数えるミニマリストとしては、数百グラムも無駄に背負う意味がわからなかった、というのもあります。

しかし、雪山に行きたい。

そして、年齢とともに、テントを担いで下山する際などに膝への衝撃を感じるようになり、やはりテント山行の場合にはトレッキング・ポールは必要かも、と思い始めたのでした。

続きを読む 【ミニマリスト登山】Gripwell グリップウェルのトレッキング・ポール