空中都市マチュピチュへ、インカの道をトレッキングしてきたよ①

今年の春、ついにマチュピチュまでインカトレイルをトレッキングしてきました。

インカトレイルとは、その昔、インカ帝国時代に存在した長大なインカ道うち、マチュピチュへと続くルートをトレッキング用に整備したトレッキング・ルート。

(インカトレイルについてはこちらでくわしく書いています。)

いくつかあるインカトレイルのうち、もっとも一般的な、クスコから82キロメートル(あるいは88キロメートル)地点から始まる「Km 82(Km 88)」というルートを踏んできました。

アンデスの山中を3泊4日でテント泊する、本格トレッキングです。

4本立てでお届けします。

1日目

朝3時起床。

4日間滞在したクスコのホテルをチェックアウトして、まだ暗い夜道を歩いてレゴシホ広場へ。

申し込んだインカトレイルのオペレーターは、「リャマ・パス」といいます。リャマ・パスはパンフレットからユニフォームまで真っ赤。

やはり広場の端で静かに待ち構えていたバスも赤でした。

続きを読む 空中都市マチュピチュへ、インカの道をトレッキングしてきたよ①

【ミニマリスト登山】軽量で静か!アルコールバーナー

山に登ってガスバーナー、というアイデアに超絶違和感を感じるのは、やまびとだけでしょうか?

あのシャー!という勢いよく吹き出す音とか、特にその都会的な便利さ。スイッチをひねればコンロ、なんて・・・。

初めて山でクッキングをする、という選択肢を考えた時、ずっしりとしたガス缶をお店で見て、

こんなん山に持ってく人いはんの?残ったガスどないすんの?

と驚いた記憶が。

そこで他のタイプのバーナーがあるはず、とリサーチを開始。

一気にアルコールバーナーに心を奪われました。

今ではガスバーナーの利点もよくわかるし、なにより見慣れたのでそこまで違和感はないにせよ、やはりやまびとはアルコールバーナーがお気に入り。

欠点もあって、万人にオススメできる、というわけではありませんが、ミニマリストにとっては必携!と思っています。

続きを読む 【ミニマリスト登山】軽量で静か!アルコールバーナー

【東京ミニマリスト暮らし】持ちものを4分の1に減らす方法

こんにちは。やまびとです。

みなさんは、自然にかこまれた田舎暮らしより、実は都心住まいの方がエコであること、ご存知ですか?

人口の密集した都市は、エネルギー効率が高いからです。

エコに生きたい!と思う人は、大きな街でミニマリストを目指すのがよいかもしれません。

今回は、引っ越しで持ち物を4分の1に減らしたやまびとが、生活からムダの排除のし方についてお話ししたいと思います。

趣味の多いやまびとは、以前から荷物が多かったという過去があります。

年々その荷物は増加傾向にあり、東京に引っ越してくるまでは、単身でありながらも2人ぶんの荷物を抱えておりました。

しかし、趣味のモノは大切。捨てられません。

本も大切。10箱分ありますが、やはり捨てられません。

と、まったくミニマリストに聞こえませんが、50平米以上のアパートに住んでいた私の荷物は、今では25平米未満のアパートでもスッキリ余裕があるくらいです。

そして・・・この身軽さの素晴らしさといったら!

ミニマリスト生活をオススメする理由をいくつか挙げますと:

続きを読む 【東京ミニマリスト暮らし】持ちものを4分の1に減らす方法

屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡

鹿児島県から60キロの南西に位置する一周100キロメートルの小さな世界遺産の島、屋久島。

なんとなく大阪からフェリーと高速船を乗り継いで、屋久島まで輪行してきました。

この小さな島に、標高0メートルの海辺から1900メートルの山までコンパクトにつまっています。

そのため、ナント南国から北海道までの気候をひと島で体験できるのです!

面積は500平方キロメートルで、東京都の4分の1。

いつ 2016年1月中旬
どこ 屋久島
旅程 (1日目) 鹿児島発(7:00)
ー 屋久島宮之浦港到着(10:00)
ー 永田いなか浜通過(12:00)
ー 粟生通過(14:15)
ー 尾之間通過(15:45)
ー 安房到着(宿泊)
(2日目)安房出発(6:10ごろ)
ー 白谷雲水峡
装備 ロードバイク

屋久島の海辺の道路を一周快走する、ソロサイクリングツアー。

続きを読む 屋久島一周サイクリングと白谷雲水峡

マチュピチュへ行くならインカトレイルをトレッキングしよう

こんにちは。やまびとです。

春にマチュピチュに行こう!と決めたのは去年の今頃でした。

マチュピチュは、日本からは地球の裏側、ペルーの南に位置します。

いろいろと調べているうちに、マチュピチュへと続くインカの道をトレッキングする「インカトレイル」の存在を知り、コレダ!と思いました。

海外では、一生に一度はしたいことトップ10には入る、有名なトレッキング・ルートだそう。

私がインカトレイルに参加しようと思ったのは、以下の理由から。

  • 日常にちょっと疲れて冒険がしたい
  • 数時間程度のマチュピチュ遺跡見学だけではもったいない
  • 数あるインカの遺跡を巡りインカ文明につかれる
  • アンデスの山々を4日もトレッキングできる
  • キャンプ場でご馳走が食べられる
  • 標高4,200メートル地点も超えられる
  • 案外、安い
  • 一人でマチュピチュを訪れるよりかえって安全そう

マチュピチュ遺跡パスやクスコからの交通費、食費こみこみで4日間600〜700米ドル程度。

行かなくては損な気すらしてきます。

続きを読む マチュピチュへ行くならインカトレイルをトレッキングしよう

硬くてはけない登山靴を負かす方法

こんにちは、やまびとです。

今回はみずからの失敗から学んだ、登山靴の矯正方法についてお話ししたいと思います。

まずはじめに、おことわり。

ここで紹介するのは、あくまでやまびと個人が試して効果のあった方法です。

人によって処方は異なるのが靴というもの。

この記事は、

これから初心者用の登山靴を買おうと思っている、または、 買った登山靴、高価だったけどこの靴のせいで足の故障ばかり。返品もできないしもう捨てるしかない・・・

とお悩みの方に読んでいただけたら、もしかしたら、一つでも参考になることがあるかもしれない、という思いで書いています。 続きを読む 硬くてはけない登山靴を負かす方法

雲取山は積雪期に登るべし

こんにちは、やまびとです。

もう半年以上前の話になりますが、冬山の雲取山に登ったときの写真を見ていて、雪山の美しさを思い起こしてしまいました。

雲取山は東京で一番高い山。

初心者にも親しまれている山とのことですが、個人的に雪の雲取山はややハードでした。

とくに冬は、まず1日では無理。

しかし山小屋に泊まって、翌朝晴天にめぐまれたら、それはもう美しい世界が広がっています。

続きを読む 雲取山は積雪期に登るべし

マチュピチュへインカ道3泊4日のたび インカトレイルで準備するもの

こんにちは、やまびとです。

今回はインカ道トレッキングに持っていくものと現地で調達できるものについて話したいとおもいます。

(インカトレイルへの参加申し込みの仕方については、マチュピチュへインカ道3泊4日のたび 現地ツアーに直接申し込む方法①からごらんください〜)

日本で登山、テント泊をしたことのある人であれば、寝袋とマットレスなど、持っているものをそのまま持っていきましょう。

ぜったい現地で借りるより機能的で軽いです。

続きを読む マチュピチュへインカ道3泊4日のたび インカトレイルで準備するもの

晴れたら山頂でランチしたい滝子山

こんにちは。やまびとです。

まだ少し紅葉には早いかもしれませんが、待ちきれなくて滝子山に行ってきました。

いつ 2016年11月12日(日)
どこ 滝子山(1,590m / 中級)
旅程 (1日目) 東京発(6:30ごろ)
ー 笹子駅(9:15着)
ー 滝子山頂(12:10)見晴らし最高!
ー 男坂経由で檜(ヒノキ)平(13:30ごろ)
ー 藤沢入口から初狩駅(15:30時ごろ)
紅葉 まだ少し早い
予算 笹子駅までと初狩駅からの帰り

笹子駅から登山口までは、塗装道路を1時間ほど歩きます。笹子川沿いの車道を東に進み、吉久保入口のバス停で左に折れて、小さな稲村神社の横を通り過ぎると、やや登り坂に。

ここでストレッチ体操。靴ひもをしばって上着はサックの中へ。

いい天気。

続きを読む 晴れたら山頂でランチしたい滝子山

富士山の眺めがすごい!大菩薩嶺ではじめてのソロテント泊〜富士山と…熊がシカ狩り(?)

こんにちは。やまびとです。

今回は、今月初旬にいってきた初めてのソロテント泊について書こうと思います。

いつ 2016年12月初旬
どこ 大菩薩嶺(2,057m)
旅程 (1日目) 東京発(6:30ごろ)
ー 塩山駅(9:15着)
ー 大菩薩嶺登山口までバス(10:00ごろ着)
ー 福ちゃん荘(13:00ごろ着、テント設置・ランチ)
ー 大菩薩峠へピストン
(2日目)福ちゃん荘出発(6:30ごろ)
ー 大菩薩峠(7:00ごろ)
ー 大菩薩嶺(8:00ごろ)
ー 丸川荘(9:30ごろ、ブランチ)
ー 登山口から塩山駅へ(11:59のバス乗車)
予算 塩山駅〜登山口 バス:片道300円✖️2
福ちゃん荘テント場:400円

続きを読む 富士山の眺めがすごい!大菩薩嶺ではじめてのソロテント泊〜富士山と…熊がシカ狩り(?)