【奥多摩】川苔山へリハビリ登山

こんにちは〜やまびとです。

週末、ひさびさに登山に行ってきました。奥多摩の川苔山です。

登山は本当に久しぶりでやや不安でもあったのですが、登山から帰宅した時の倦怠感の気持ちよさ!やはり人間は歩かなくてはならない、と思い知りました。

コロナで通勤もなくなり、日々こもり気味な方には特にお薦めします。川苔山は駅からすぐにアクセスできてバス運休の心配もないし、ならだかな尾根や急登など様々な山な姿を堪能できて、リハビリ登山にぴったりです。

いつ 2020年6月20日(土)
どこ 川苔山(1,363m)
旅程 鳩ノ巣駅(09:25)
ー 大根ノ山ノ神(10:20)
ー 大ダワ(11:30)
ー 川苔山頂(12:40)
ー 山頂出発(13:20)
ー 赤杭(あかぐな)尾根
ー 古里駅(15:40)
装備 手袋
虫除け
予算 電車代

続きを読む 【奥多摩】川苔山へリハビリ登山

【在宅中】aarkeのソーダメーカーのレビュー 〜減酒のススメ〜

こんにちは、やまびとです!

本日は、減酒のススメとaarke(アールケ)の炭酸水メーカーについて書きたいとおもいます。

やまびとは、もともと炭酸水はほとんど飲まない人間でした。が、減酒の試行をきっかけに毎日消費するようになり、ついに炭酸水メーカーを購入。

見た目から機能まで、すっかりハマっています。

炭酸水のススメ

まず炭酸水についてですが、とくにお酒を減らそうと思っている方にオススメです。

続きを読む 【在宅中】aarkeのソーダメーカーのレビュー 〜減酒のススメ〜

【在宅中】お家で日々感謝してやまないオススメのアイテム

こんにちは〜やまびとです。

今日は、コロナ在宅中でも心身ともに健康に過ごす方法について考察したいと思います。

実はコロナの緊急事態宣言でジムも閉鎖されてしまった時、これはマズイ、

絶対に干からびてしまうゾ

と思ったやまびと。

在宅勤務はその時点ですでに長かったのですが、ジムに通うことで人と話したり運動したりする機会を十分に確保できていました。ところが、その唯一の心のよりどころが、突如奪い取られてしまったのです。

もともと、家でぼっちは得意な私ですが、ここまで長いと、なかなか萎えてきますよね。でも総じて楽しく過ごせて、身体スキルもそれなりに維持できている(むしろ強くなっている部分も)かなと思っています。

そこでお薦めしたいのが:

  1. 環境のリモデル
  2. 在宅エクササイズ
  3. 瞑想
  4. オンラインデリバリー
今こそ家中リモデルのとき

本ブログでも連日書いていますが、フィンガーボードつきのシェルフを作ったり、玄関に自転車ラックを設置したり、在宅で目に届くものを片っ端からリモデルしていっています。

ワインセラーにペンキを塗ってみたり、タンスを無印に変えてみたり。

家の雰囲気を変えると環境が新鮮になるし、いろいろとアイデアが生まれてきて楽しくなります。

今回オススメしたいリモデルは、家具や物ではなくて、環境。それは、

光と音。

続きを読む 【在宅中】お家で日々感謝してやまないオススメのアイテム

【在宅中】自転車まわりを整備 その3 トップチューブバッグとグローブについての考察

みなさんこんにちはー

コロナ在宅中、自転車まわりの整備内容を以下のように書いてまいりましたが、

  1. ホイールとスプロケットの交換
  2. 自転車スタンドロッカーを設置
  3. OGK KABUTO AERO R-1 ヘルメットで試乗

今回は、トップチューブバッグとグローブについて書いてみようと思います。

今回はどちらかというと、反省点とギモン点のみで、オススメの商品は今のところありません。

トップチューブバッグは、以前はモンベルのものを使用しており、数週間におよぶロングライドにもお供に連れて行ったそれなりに愛着のある一品。

軽量で、スマホを入れて地図を表示させながら旅ができるので、とても重宝しました。パンク修理用品も入り、バッテリーにつなげて充電しながらの走行も可。

続きを読む 【在宅中】自転車まわりを整備 その3 トップチューブバッグとグローブについての考察

【レビュー】OGK KABUTO AERO R-1 ヘルメットで試乗してきたよ

こんにちは〜。コロナ在宅中の自転車まわりのリモデルについて連日執筆しまくってますが、あまりの感動に、これだけは書いておきたくて。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット AERO-R1 のヘルメットについてです。

今のBELLのヘルメットが古くなってしまったので、新しいヘルメットを探していきついたのが、このヘルメット。

愛車ANCHORがブラック&ホワイト(+わずかにレッド)というカラー構成のため、ホワイトで探していました。(BELLを買った時は、何を考えたのかピンクを買ってしまい後悔)

検索すると、このカブトのヘルメットに装着するシールドが、特にメガネをかけている人に人気で、共感できるコメントが多数。

シールドがあれば、サングラスをかけるのにコンタクトをいちいちつけなくていい。

これロングライドの時、私もやってた!と思っていろいろと調べはじめたのがきっかけです。

同じシールドのあるOGK KABUTO AERO-V1のモデルは、やや重量があり、シールド(約50g)を含めると、現行のヘルメットの重量(~300g)に近くなるため、軽量なR1のモデルに決定しました。というのは、ロングライドで首が痛くなるのが、もしかしたらヘルメットの重量のせいかも、と思っていたからです。

実際に試乗して、このヘルメットは想像を絶する機能性で感動!

続きを読む 【レビュー】OGK KABUTO AERO R-1 ヘルメットで試乗してきたよ

【在宅中】自転車まわりを整備 その2 サイクルロッカー縦置き自転車ハンガーを設置してみた

こんにちは!

前回のホイールとスプロケットの取り替えに引き続き、今回はコロナ在宅中に行った自転車まわりのリモデル、第二弾、サイクルロッカーの縦置き自転車ハンガーの設置について書きたいと思います!

使用したのはこちら↓

サイクルロッカー(CycleLocker) 壁掛け縦置き自転車スタンドハンガー「クランクストッパーウォールCSW-01」

フィンガーボード とシェルフの作成でご紹介したのと同様、2×4の木材をディアウォールもしくはLABRICOなどのアドジャスターで天井と床で突っ張り、スタンドハンガーを取り付けるというもの。

私のロードバイクは、シンプルな自転車スタンドで後輪を支えて玄関口に置いていたのですが、非常にせまくてカニ歩きでないと通れないのと、前輪が動くのであたるとすぐにバランスをくずしてしまう問題があり。

立てて置ければスッキリするかなーと思ったわけです。

そして取り付けたのが、こんな感じ↓

続きを読む 【在宅中】自転車まわりを整備 その2 サイクルロッカー縦置き自転車ハンガーを設置してみた

【在宅中】自転車まわりを整備 その1  ホイールとスプロケット編

みなさんこんにちは〜やまびとです。

いやあ、在宅勤務だとやはり家にあるものに目がいくので、どんどん家の中のものが変わっていく気がします。

前回は、クライミング用のフィンガーボードとシェルフを設置しましたが、今回は自転車まわりのリモデルについて書きたいと思います。

今回行った整備の内容は、

  1. ホイール前後とタイヤ、スプロケットの刷新
  2. 自転車スタンドロッカーを設置
  3. ヘルメットをOGK KABUTOのAERO R1に(!)その他、トップチューブバッグなど装着類の刷新
ホイールとスプロケット

愛すべきエントリーモデルのロードバイク、ANCHORを購入してもう8年くらいになるかと思いますが、数ヶ月前にスポークが折れてしまい、そのままどうしようかと悩んだまま放置しておりました。

スポークが折れた場合は、スポークを取り換えるよりもホイール自体を換えてしまった方が良いのは良いのですが、問題はホイールをアップグレードするべきか否か。

続きを読む 【在宅中】自転車まわりを整備 その1  ホイールとスプロケット編

【在宅中】Metolius のフィンガーボードを家にインストールしてみた

みなさん、こんにちは。ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

やまびとは、コロナの影響で在宅となり、家中リモデルしまくりです。交際費がなくなったのに、なぜか出費は増えている。。。

在宅になってからも、しばらくはボルダリングジムに通っていたのですが、そんなジムも緊急事態宣言の発令で閉まってしまいました。

このままではせっかく鍛えた筋肉が衰えてしまう!と危機感を覚えて、今回ポチッとしてしまったのは、こちら↓


(画像をクリックするとAmazonのページにとびます)

フィンガーボード。メトリウスのMetolius(メトリウス)木製ウッドグリップコンパクトIIです。

まだボルダリング初心者のやまびとが、まさか自宅にフィンガーボードをインストールすることになるとは夢にも思っておりませんでしたが、完成品にとても満足しているので、今回は賃貸でフィンガーボードを取り付ける方法について書いてみたいと思います。

続きを読む 【在宅中】Metolius のフィンガーボードを家にインストールしてみた

【奥多摩】奥多摩三大急登 本仁田山でショートトレッキング

みなさん、こんにちは!大変ご無沙汰しています。すっかり寒くなってしまいましたが、いかがおすごしでしょうか〜

やまびとは、最近いろいろあって登山に行くことができず。10月には表銀座に初挑戦するつもりで予約もしていましたが、今年は諦めざるをえず、やや欲求不満におちいっておりました(笑)。

登山再開のため、軽く身体ごなしを、と前日に思い立って奥多摩の三大急登に行ってみることに。今回は本仁田山の大休場(おおやすんば)尾根登山について書きます。

いつ 2019年11月24日(日)
どこ 本仁田(ほにた)山(1,224m)大休場(おおやすんば)尾根
旅程 奥多摩駅(09:30)
ー 登山口(10:10)
ー 本仁田山山頂(11:50)
ー 大ダワ(12:30)
ー 鳩ノ巣駅(14:00)
装備 特になし
予算 奥多摩駅までの電車代

続きを読む 【奥多摩】奥多摩三大急登 本仁田山でショートトレッキング

【百名山】焼岳 〜穂高連峰の岩稜を一望

前回と前々回のエントリーで、上高地への山旅、3泊4日のうち前半の2泊は涸沢と北穂高岳について書きました:

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その1

【百名山】涸沢カールから北穂高岳へ 〜その2

今回は、最終日に行った焼岳について書きます!

いつ 2019年8月12日(月)
どこ 焼岳(2,393m)
旅程 上高地小梨平キャンプ場出発(05:30)
ー 焼岳登山口(06:00)
ー 焼岳山頂(08:50)
ー 焼岳登山口(11:30)
ー 上高地小梨平キャンプ場(12:00)
装備 ヘルメット(持って行かなかったけど、推奨のよう)
虫除けスプレー
予算 上高地までのバス代
小梨平キャンプ場 800円
お風呂 600円x2
携帯充電 100円
その他食費など

続きを読む 【百名山】焼岳 〜穂高連峰の岩稜を一望

登山・旅情報